文字の大きさ  

代表者メッセージ

「ただ長生きするのではなく、母らしく。今できることを楽しみながら生きてほしい。」

それが義母の介護に直面した数年前、唯一感じたことでした。

これまで自分が30代の若さで親の介護問題に直面するなど想像したこともなく、夫婦二人だけで親の老後を背負う現実を理解したとき、責務の重さに茫然となりました。
同時に、ひとり住まいの母が家に閉じこもり、日ごとに老いて行く速さは受け入れ難い現実でした。

”母が母らしく過ごせる環境はどこだろう?”
手探りながら介護付き有料老人ホームやサービス付高齢者住宅を探し始めました。
要支援2とは言え、複数の難病を抱えていた母。総合病院と連携した24時間ケアがあり、美味しい食事、活発なアクティビティ、笑顔あふれる居心地の良い施設はどこだろうかと。
母のためにと、半年間すべての休日を費やし、あらゆる施設を訪ねて回りました。

今、思えば、母の笑顔が見たかったのです。
本来の母らしく、美しく社交的で教養にあふれ、今できることを楽しみながら生きてほしいと。

だからご家族様方のお気持ちが痛いほどよく分かります。
ご両親が笑顔で、充実した日々をお過ごしになる姿は、かけがえのない喜びと安心をもたらしてくれます。

細やかで質の高い、心からのサービスを。

すべてのご高齢者様の笑顔のために。
ご家族様の安心のために。
介護の現場で頑張っていらっしゃるスタッフ皆様のために。

そして、亡き母のために。

エムズフレグランス代表 越知真澄

越知真澄

プロフィール

株式会社エムズフレグランス 代表取締役
フラワーアレンジメント講師、NFD講師、池坊いけばな師範

越知真澄Masumi Ochi

1972年生まれ。
いけばな師範の祖母、着付け師範の母の影響を受け、
大学入学と同時に、いけばな・茶道を学び始める。
在学中、カナダ・トロントの地元テレビに出演、華道と茶道を披露。
地元メディアで大反響を得る。

フラワーアレンジメントの基礎を学ぶため、ドイツ短期留学。
教育学部で教育学、発達心理学、高齢者福祉学を学ぶ傍ら、
フラワーアレンジメント・いけばな教室で講師アシスタントを勤める。

2002年アートフローラルコンテスト国際大会準優勝。

2007年11月22日株式会社エムズフレグランス設立。
全国で年間累計500名以上の生徒の指導とともに、
高齢者施設・病院施設でのレッスンに従事。

テレビや雑誌、セミナーなどメディア出演多数。

TOP▲